統括あいさつ

 私共にとって業務委託とは、長期にわたるパートナーとしてお客様をサポートし続けていくことです。 
業務委託はご承知の通り「変化」「スピード」或いは「集中と選択」等を具現化します。 しかし、現場作業だけに視点をおいた場合が多く、その周辺で行われているお客様の各種業務の合理化、最適化の為の「見直し」という視点が欠如しているように思えます。
 お客様がお困りになっておられるとき、お手伝いさせていただくのは勿論のこと、弊社においてはさらに一歩踏み込んで、修正案の提案、後発の対応までお客様をサポートしたいという希望を持っております。
業務委託を成功させるには、お客様との業務委託方針、目的を共有することから始め、厳しいコストの取り決めを明確にし、無駄のない進行管理を双方で行いながら業務そのものを請負う、あるいは任せてきただける信頼関係を築きあげる必要があると考えます。 従って、必要な時に必要な人員を用意するのではなく、お客様の各種業務を分析し、合理化の為の手法を提案し、それを確実に継続実施することが我々の目指すところであると考えてます。
 私共は、お客様のコスト削減はもとより経営の合理化を共に長きにわたり為しえていくパートナーであることをお約束します。

                                業務部統括部長  高木 卓也